スマートELLECA会員規約

第1条(会員資格)

会員とは本規約および個人情報の取扱についてすべて承認の上、株式会社エレナ(以下「当社」という)所定の申込書にて申込みをされ、当社が承認した個人(16歳以上)をいいます。

第2条(入会方法)

入会はエレナ、エレナmini、なかよし村の直営店舗(FC店舗除く)(以下「エレナ全店(FC店舗除く)」という)の店頭にて所定の申込書に、会員ご本人の住所、氏名、生年月日、電話番号等をすべて記入し申込みをするものとします。その際、ご本人と確認できるもの(運転免許証等)の提示が必要となります。なお、記入された申込書については当社にて所定の方法で管理をして返却は行わないものとします。

第3条(カードの発行)

(1) 当社は、会員に対し、スマートELLECA(以下「カード」という)を貸与します。カードの発行はお一人様一枚限りとし、第三者への貸与又は譲渡などは一切できないものとします。
(2) 会員はカードを貸与されたら直ちにカード裏面の署名欄に自署し保持するものとします。署名がないカードは不正防止等のためご利用できないものとします。

第4条(カードの紛失・盗難・破損等)

(1) カードの紛失や盗難にあった場合、または破損等した場合は、すみやかに当社へ申し出て所定の手続きを行って下さい。
(2) カードの紛失、盗難、破損等について当社は一切その責任を負いませんので、管理には十分ご注意下さい。

第5条(カードの再発行)

(1) カードの紛失、盗難、破損等によりカードを再発行される場合は、店頭にて所定の手続きを行うものとします。再発行の手続きはエレナ全店(FC店舗除く)で受付をしております。
その際、ご本人と確認できるもの(運転免許証等)の提示が必要となります。
(2) 再発行の際は、所定の申請書に必要事項をすべて記入いただきます。その際、カード再発行費用として税込100円をご負担いただきます。なお、支払われた再発行費用は理由の如何を問わず、返却することはできません。
(3) 再発行が完了すると、旧カードに貯められたエレナポイント(以下「ポイント」という)は新カードに移行され、その時点で旧カードはご利用できなくなります。ただし、現在登録されてあるカードの名義と申請者が異なる場合等申請を受理できない場合(ポイント移行ができない場合)がありますのでご了承ください。
(4) ポイントの新カードへの移行については事務手続き上(確認作業等々)一定期間を要する事をご了承ください。なお、ポイント移行の処理が完了する前に第三者により不正に利用された場合やその他の損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負いません。

第6条(カードの利用及び有効期限)

(1) カードはエレナ全店(FC店舗除く)およびスマートELLECAテナント加盟店(以下「カード加盟店」という)での商品のお買上の際にご利用いただけます。
(2) カードをご利用される時は、会計前にレジ係員に必ずご提示下さい。カードの提示がない場合および会計後に提示された場合は、ポイント加算(利用)等の各種会員特典サービス(クーポン券等々の利用含む)はご利用になれません。
(3) カードの有効期限は最終お買上日より1年間となります。1年以上カード提示によるお買上がない場合、それまでの積立ポイントは無効となります。

第7条(ポイントの加算及び残高の確認)

(1) ポイントはエレナ全店(FC店舗除く)でのお買上時に1回の取引(1枚のレシート)のポイント対象金額に対して税抜200円で1ポイントを加算いたします。200円未満または端数はポイント加算いたしません。
(2) 複数枚のレシートの合計金額に対してのポイント加算や複数会員カードの積立ポイントおよびお買上累計金額の合算はできません。
(3) カード加盟店においてもポイントは加算されます。ただしポイントの加算はシステム上、翌々日以降に加算されます。
(4) 次の商品については、ポイントが加算されません。
たばこ、自治体指定ごみ袋、商品券、ギフト券等の金券類、チャージ金額、切手、ハガキ、印紙、チケット類、箱代、送料(宅急便)、自動販売機でのお買上商品、コピー代、水代、催事場等でのお買上げ、カード加盟店以外のテナントでのご利用、その他当社およびカード加盟店が指定する商品。
(5) ポイント残高の確認はエレナ全店(FC店舗除く)でのお買上時のレシートにて確認するかレジ係員迄おたずねください。

第8条(ポイントの利用等)

(1) 前回迄に貯められたポイントは1ポイント=1円として会計時に任意のポイントをエレナ全店(FC店舗除く)でご利用(ポイントでのお支払い)することができます。
(2) 1回の会計時に利用できるカードはご本人様の1枚のカードのみで複数枚のカードを合算してのポイントのご利用はできません。
(3) 次の商品については、ポイントをご利用することができません。
商品券、チャージ金額、ギフト券等の金券類、切手、ハガキ、印紙、チケット類、自動販売機でのお買上商品、コピー代、水代、催事場等でのお買上げ、その他当社および各テナント(エレナ直営レジで会計をするテナント)が指定する商品。
なお、カード加盟店においてはシステム上、ポイントのご利用はできません。
(4) 当社が認めた場合を除きポイントの換金または現金での払い戻しはできません。

第9条(届出事項の変更)

(1) 住所、氏名、電話番号等の申込書の記載事項に変更があった場合は、すみやかに店頭で所定の方法にて変更手続きを行って下さい。
(2) 会員は前項の記載事項の変更届けを怠った場合に、当社からの各種お知らせやその他の送付書類が遅延又は未着となっても異議ないものとします。
(3) 記載事項変更の手続きを行う際には、ご本人と確認できるもの(運転免許証等)の提示が必要となります。

第10条(会員情報の登録・変更 情報提供について)

(1) 住所、氏名、生年月日、電話番号、お買上金額等の会員情報を当社のコンピューターに登録・変更・削除等をおこなう事をあらかじめご了承下さい。又管理業務の一部を、機密保持契約を交わした上で業務委託業者に委託する場合があります。
(2) 業務委託業者は、委託業務を遂行するために必要な個人情報に接し、これを利用しますが、その業務以外の目的で利用することはありません。
(3) 会員に対し、当社よりDM(広告印刷物など)の送付又は電話等による情報提供を行う場合があります。DMの送付を希望されない場合は店舗係員へお申し付け下さい。
(4) 会員情報に関するお問合せは、店舗係員までお問合せ下さい。その際、ご本人と確認できる身分証(運転免許証等)の提示をしていただく場合があります。又秘密保持のため、電話によるお問合せには応じかねますのであらかじめご了承ください。
(5) 会員情報につきましては個人情報保護法その他の法令および当社規定(プライバシーポリシー等)を遵守して厳重に管理いたします。

第11条(退会・会員資格の喪失)

(1) 会員は随時退会できますが、店頭にて所定の用紙にて退会の届出とカードをご返却下さい。退会をされた場合、それまでの積立ポイントはすべて無効とさせていただきます。
(2) 次のいずれかに該当する場合、当社の判断で会員資格を取り消すことができるものとします。この場合、当社は事前の通知や催告をすることなく直ちにカードの利用を停止し積立ポイントを無効にする事ができるものとします。
  1. カードの偽造又は変造もしくは改ざんした場合。
  2. カードを不正に利用した場合。
  3. 申込書等への記載内容が事実と異なる場合。
  4. 本規約及びその他の当社のサービスに対する規約等に違反した場合。
  5. 会員が暴力団等の反社会的勢力に属することが判明した場合。
  6. その他当社が会員として不適格と判断した場合。

第12条(会員規約の変更)

(1) 当社は、当社所定の方法により事前に会員に対して変更内容を告知する事で本規約を変更することができるものとします。また、当該告知後、会員がカードを利用して商品等の購入をした場合には、当社は会員が当該変更内容を承諾したものとみなします。
(2) 前項の告知がなされた後、会員が退会することなく一ヵ月を経過した場合には、当社は会員が当該変更内容を承諾したものとします。

第13条(本サービスの利用が出来ない場合)

会員は、次のいずれかの場合においては、その期間において、当社が提供するサービスを利用できないことをあらかじめ承諾するものとします。
  1. 本サービスを提供するシステム関連の故障およびシステム保守管理等でシステムの全部または一部を休止する場合。
  2. カードの破損(磁気不良等)、レジ又は周辺機器類の故障、回線の障害、停電その他の事由による使用不能の場合。
  3. 天変地異等その他予期しない事由が発生した場合。

第14条(返品時の処理)

会員の都合その他の理由でお買上商品を返品する場合、レシートとともにカードを提示していただき、該当商品のお買上時に加算した各種ポイント及びお買上累計金額を減算させていただきます。

第15条(反社会的勢力の排除)

会員は、暴力団員(暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者を含みます)、暴力団準構成員、総会屋、社会運動等標榜ゴロもしくは特殊知能暴力集団、またはこれらの共生者、その他これらに準ずる者(以下総称して「暴力団員等」という)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
  1. 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団等を利用していると認められる関係を有すること。
  2. 暴力団等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
  3. 暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。

第16条(合意管轄裁判所)

会員は、本規約に基づく取引に関して、当社との間に紛争が生じた場合には、当社の本社所在地を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることを異議なく承諾するものとします。

【ご相談窓口】

カードに関するお問合せは下記の窓口までご連絡下さい。
株式会社エレナ エレナカード事務局
〒857-1198 長崎県佐世保市大塔町6−1
TEL:0956-32-0105 (日曜日・元旦を除く午前9:00〜午後6:00)