節分豆乳鍋
白だしと味噌で作った豆乳スープが絶品!
節分豆乳鍋
カロリー:(1人あたり)422kcal 塩分量:(1人あたり)3.3g 調理時間:約20分
作り方
(1)水菜は4〜5cmの長さに切る。白菜は芯の部分はそぎ切り、葉の部分はざく切りにする。絹ごし豆腐は8等分に切る。白ねぎは1〜2mm幅の斜め薄切りにする。
(2)Aを土鍋に合わせ、豆乳スープを作る。
(3)2を火にかけ、沸騰したらいわしのつみれを丸く成形しながら入れる。火の通りにくい材料から順に加えて煮る。
(4)火が通ったものから、各々スープごと取り分ける。お好みでゆずこしょうや生七味を加える。
ワンポイントアドバイス
※節分と言えば、いわしと柊。柊に見立てた水菜を使った、豆乳仕立ての鍋です。火が通りやすい具材が多いので、白菜の芯は出来るだけ薄いそぎ切りにすることがポイントです。

材料

2人分

いわしのつみれ(市販)
120g
水菜
1/2株
白菜
4枚
絹ごし豆腐
1丁
(200g)
豚肩ロース肉(しゃぶしゃぶ用)
100g
白ねぎ
1本
 
 
A
 水
1カップ
 白だし
大さじ2
 合わせ味噌
大さじ1
 豆乳(無調整)
2カップ
ゆずこしょう、生七味(お好みで)
各適量