わらびの下ごしらえ

わらびは春の代表的な山菜。アク抜きをして、ほどよい歯ごたえと新鮮な風味を楽しみましょう!

1.泥などを取り除く

自然のものなので、泥や枯葉、雑草などが混じっていたら取り除き、流水でよく洗います。このとき、茎のかたい部分があれば、切り落とします。

2.たっぷりの湯を沸かす

わらびがすっぽりとそのまま入る鍋を用意し、たっぷりめのお湯を沸かします。(深さのあるフライパンなどを利用してもよいでしょう。)

3.わらびに重そうを加える

沸騰した湯にわらびを加え、重そう(1リットルの水に対して約小さじ1)をふり入れ、ひと煮立ちしたらすぐに火を止めます。

4.一晩おいて水洗いする

3.に小皿などをのせてわらびが水面から出ないようにして自然に冷まし、一晩つけておきます。翌日よく水洗いして、しばらく流水にさらします。