大豆の戻し方(乾燥豆の場合)

何となくめんどくさそうな豆料理ですが、戻し方がわかれば意外と簡単。まとめて戻せば、冷凍保存も出来るので便利です。

1.豆を洗う

豆をボールなどに入れ、水でよく洗います。このとき、ゴミや欠けた豆、しなびた豆、浮き上がってくる豆などがあれば取り除きます。状態の悪い豆は味も悪く煮あがりもムラになります。

2.ひと晩水につけておく

たっぷりの水(豆の3倍)に豆を入れ、ひと晩(約8時間)くらいつけておきます。 しっかりと吸水させた方が、後で煮上がりが早く、美しく仕上がります。(豆は約2倍にふくらみます。)

3.沸騰したお湯でゆでる

・の豆をザルにあけて水けをきり、沸騰した、たっぷりのお湯でゆでます。再び煮立ったら弱火にし、 途中で水を足しながらやわらかくゆでます。アクがあれば、すくい取りながらゆでます。

4.裏ワザ編

急ぐ場合は、豆を30分ほど水につけ、たっぷりの沸騰した湯でゆでます。 ただし、ひと晩つけた時よりもゆで時間が長くなったりしわが寄ったりすることがあります。