干ししいたけの扱い方

料理にうま味と香りを加えてくれる、干ししいたけ。生よりも栄養価が優れているのも魅力です。扱い方や保存方法を覚えて、毎日の健康もいただきましょう。

1.基本の戻し方

サッと水洗いし、ひたひたの水に最低30分以上つけます。時間をかけて戻した方が、ふっくらと戻ります。戻し汁においしいだしが出てしまうので、ムダにしないようつけ汁は少なめに。

2.急ぐ場合の戻し方

ぬるま湯に砂糖をひとつまみ加えて戻すと、多少早く戻ります。後で細かく刻む場合は、手でくだいてから戻してもOK。究極は、煮ながら戻す方法ですが、熱湯に入れると芯が残る場合があります。

3.戻し汁を上手に活用する

煮物のだし以外に、野菜を炒める際に少し加えると、みずみずしく味よく炒めることができます。しいたけは血圧を下げるとされるので、お茶で割って健康茶として楽しむのもよいでしょう。

4.おいしさを保つ保存方法

湿気させると味や風味が落ちるため、ビンや缶などに保存します。乾燥剤を入れておけばベスト。くだけてしまったものは、しょうゆにつけておけば、だししょうゆにもなります。