オムレツをふんわりさせるコツって?

オムレツをふんわり焼くコツはフライパンをじゅうぶんに熱し、終始強火で一気に焼くこと。
バターとサラダ油を半量ずつ熱し、バターの泡が小さくなったときが卵液を入れるタイミングです。

箸で大きく混ぜながら半熟にしていき、フライパンを大きく揺すりながら手早く掻き混ぜることが重要です。
均一な半熟状になったら火からはずし、片側によせていきながら裏返して形をととのえると、フワフワのきれいなオムレツに仕上がります。

少し形が悪くなってしまったら、アツアツのうちに大きめの皿にのせ、かたく絞ったぬれ布きんなどをかぶせて、手でかるく押さえながら木の葉型にします。

そうすると見栄えもよく仕上がります。
とにかく、半熟状で仕上げていくことを忘れずに。(テフロン加工で、直径16〜18cmの小ぶりのフライパンがあると便利です。)