食材の正しい保存方法は?。

《野菜》 《肉類》 《ご飯》 《食パン》

《野菜》

にんにく、玉ねぎ、イモ類は風通しがよく、涼しいところで保存。
温度が低すぎると品質が低下してしまいます。
水分がとびやすいさつまいも、やまといも、里芋などは新聞紙にくるむとよいでしょう。

《肉類》

きっちりとラップをして冷凍。

《ご飯》

炊き立てのご飯があまったら、1人分ずつにしてラップでつつんで冷凍。

《食パン》

スライスしているものを1枚1枚ラップでつつみ、まとめてポリ袋などに入れて冷凍。