定番料理をもっとおいしく変身させることってできますか?

いつも何気なく作っている料理も、ひと手間かけることでグンとおいしく。
たとえば煮物の調味料を一度に入れたりしてませんか。
味のしみにくい根菜類などの煮物は、だし汁が煮立ったら、まずは砂糖やみりんでじっくりと煮込んで素材を柔らかくします。
それからしょうゆで味付けします。
この順を守るだけでホックリした煮物の完成です。

次に炒め物、手軽で簡単な料理ですがここにもひと工夫。
サラダ油のかわりにラード(動物性油)を使ってみると味に深みが出ます。
そして、仕上げの塩、こしょうとともに砂糖をひとつまみ。
隠し味程度にほんの少し入れるのがおいしさのポイントです。

毎朝、毎晩いただきたい味噌汁は、なんといっても味噌の風味が魅力です。
味噌を加えてからは煮立たせないようにしましょう。