シフォンケーキをしっとりと焼くコツってあるの?

シフォンケーキをおいしく焼くコツはなんといってもメレンゲにあります。
卵白をただ泡立てるだけでなく、キメの細かいつややかなメレンゲを作ることがポイントなのです。
まず、卵白は冷蔵庫でよく冷やしておきます。
そこに塩をひとつまみ加えることで、メレンゲはしっかりと泡立ちます。
泡立てるときはハンドミキサーがおすすめです。
(強)で泡立てはじめ、白くふんわり泡立ってきたら、砂糖を3回に分けて入れながら泡立てます。
(弱)にして円を書くように大きく動かし、ピンと角が立つしっかりしたメレンゲを作ります。
よいメレンゲは、ボウルを逆さにしても落ちません。
泡立てすぎると、水っぽくなり、分離したようになるので気をつけて。