紅茶のおいしいいれ方は?

リーフでいれる場合

ポットとカップをあらかじめ温めておく。
熱湯を用意する。
むらし時間を守る。
この3点がおいしい紅茶をいれるコツです。
温めたポットに人数分(2〜3人分)の茶葉を入れ、熱湯を上の方から注いでフタをし、1分30秒〜2分むらします。
ティーポットカバー(ティーコゼー)があればかぶせておくと、よりよいでしょう。
ティーストレーナーでこしながら、温めておいたカップに注ぎいれます。(濃さが均一になるように均等に注ぎいれます。)

ティーバッグ

とても便利ですが、ティーバッグを入れ、グラグラと煮出すのはやめましょう。
紅茶の苦味が出てしまいます。