なすの皮を筋目にむくとは、どういうこと?

皮をタテ長に細くむき、全部むき取るのではなく、しま模様にむくことです。

切り口など、見た目に変化がつくだけでなく、味や油の含みがよくなり、口当たりもやさしく仕上がります。