「根菜のアク抜き」を覚えよう

根菜のアク抜きは、野菜を切るついでのひと手間でできます。
これから根菜がどんどんおいしくなる季節。
覚えておくと便利ですよ!

ごぼう

皮をこそげ取って、切ったものからすぐに水につけます。
水が茶色っぽくなるので 3 回くらい取り替えて。
色をきれいに見せたい時は酢を少々加えます。

れんこん・山いも

皮をむいて食べやすく切り、酢水にさらします。
★酢水は「水 1 カップ + 酢小さじ 2 杯」が目安です。

大根

大きめに切って、米のとぎ汁(または米をひとつかみ加えた水)で茹でます。
生で使う大根は切ってから水に少しさらします。

じゃがいも・さつまいも

皮をむいで食べやすく切り、 10 分〜 15 分水につけます。

●じゃがいもをサラダなどに使う
細切にして何度も水を替えます。
アクが出やすくシャキっとした食感に。

●さつまいもをお菓子などに使う
厚めに皮をむいて、水につけると色がきれいに仕上がります。