「飾り切り」をやってみよう

シンプルな食材にちょっとした切り込みやねじりを入れるだけで、素敵な演出に。
そろそろ気になるおせち料理にはもちろん、お酒のおつまみにも活躍しますよ。

かまぼこで<折れ松葉>

1)かまぼこは厚さ1cmに切り、互い違いの切り込みを入れます。

2)両端の先端をねじり、交差して留め

◎おせち・汁物に
紅白の色合いが交差して華やかに。
折れ松葉はゆずの皮にも応用できます。

きゅうりで<切り違い>

1)きゅうりは長さ4〜5cmに切り、包丁を中央へ差し込みます。

2)そのまま、別の包丁できゅうりの表と裏を同じ方向に切ります。

◎もろきゅうなどに
ななめの切り込みで、みそがからみやすくなります。
お刺身に添えても

こんにゃくで<手綱切り>

1)こんにゃくは厚さ7mmに切り、中央に切り込みをいれます。

2)一方の端を切り込みの中にくぐらせねじります。

◎煮物・汁物に
切り口がふえることで味がしみやすく、お箸でつかみやすくなりますよ。

かぶで<菊花切り>

1)かぶは皮をむいて上下を少し切り落とします。

2)下部分を切り離さないよう、切り口にタテ・ヨコ細かい切り込みを入れます。

◎甘酢漬けに
ひと口大に切って漬け込みます。
菊花切りは大根に応用して焼き魚に添えても